Pocket
LINEで送る

7月に入りましたが、未だに「新型コロナウイルス」の収束の目途はつきません。

LISは以前より少人数制のガイドを行ってきましたので、当面は感染防止対策に注意しながら、ガイドツアー・講習会を開催していきます。
ご参加にあたっての注意事項がありますので、こちらでまとめてお知らせ致します。

申込と参加にあたっての注意事項

1 再び全国に緊急事態宣言が発出された場合は、開催中止を検討します。

再び緊急事態宣言に伴う外出自粛が政府・自治体から呼びかけられた場合は、開催中止を検討させていただきます。
また、このような場合での参加キャンセルについては、キャンセル料不要とさせていただきます。

さらに、緊急事態宣言が出ていない場合でも、職場からの外出自粛要請や、身近に新型コロナウィルスの感染者が発生した場合などもキャンセル料不要となります。直前でも構いませんので遠慮なくキャンセルのご連絡を頂ければと思います。

※キャンセル料について詳細はこの記事の最後に記載しています

2 咳やくしゃみ、鼻水などの風邪症状を持つ方は、参加をご遠慮ください

登山ですので、基本的に体調が優れない方は大半が事前にキャンセルをされることと思います。
ただし、風邪のひき始めや病み上がりなど、身体症状が弱い状態で参加される方がこれまでにもごく稀にいらっしゃいました。
現状を考慮して、少しでも身体症状がある方は参加をご遠慮ください。
発熱があった方は解熱後2日空けてから参加するようにお願いします。

花粉症などアレルギーによる症状は事前にお申し出頂ければ、ご参加に問題はありません。

3 健康な場合でも無症状で保菌している可能性を考慮してご参加ください

登山時も出来る限り密接した環境を作らず、距離を置いて食事をする、食料・おやつ・飲み物などを共有しない対策が必要となります。
また、飲食前に手洗いもしくは手指の消毒を行ってください。

登山中は不要ですが、休憩時や山小屋滞在時などは必要に応じてマスク(口・鼻を覆えるもの)を着用してください。

4 感染防止グッズのご持参をお願いします。

マスク、マスクを収納する袋、消毒液(アルコールジェルなど)、ゴミ袋、体温計を必ずご持参ください。
また、山小屋宿泊を伴うツアーの場合は山小屋の状況に合わせて、枕カバー用のタオルや、インナーシーツ・寝袋の持参も必要になる場合があります。
こちらは、山小屋ごとに対応が異なりますので、申込時に必要な装備をお知らせします。

5 登山当日は毎朝検温をお願いします

起床後に検温を行い、37.5℃を超えた場合は登山を中止するようお願い致します。

 

キャンセル料について

お住いの地域、もしくは登山を予定している地域に、緊急事態宣言に基づく外出自粛要請が出た場合や、職場や家族など身近で新型コロナウィルスの感染者が出た場合は、ツアー・講習会への参加は困難となると思います。
コロナウィルスの感染拡大によるキャンセルにつきましては、ツアー・講習会の前々日(2日前)までにご連絡を頂ければキャンセル料は不要とさせていただきます。

体調不良や急遽都合がつかなくなった場合などの前日・当日のキャンセルは従来通りのキャンセル料をご請求させて頂きますので、予めご了承ください。
また、感染症が拡大し、危険性が高まったと判断した場合や、山小屋が休業を発表した場合などは主催者として開催中止を判断する場合もありますのであらかじめご了承ください。

 

新型コロナウィルスが直ぐに収束することはなく、数年単位でこのような対策を行いながらガイドツアーを開催することになると考えています。

慣れないこともあると思いますが、少人数のツアーですので皆さんで協力し合って感染防止を図り、快適な登山ができるようになれればと考えています。
皆様のご協力をどうぞ、よろしくお願いします。

Nature Guide LIS

代表 野中 径隆

Pocket
LINEで送る