Pocket
LINEで送る

 久しぶりにGOGO以外のことを書きますね。  今朝は厚木にGOGOのチラシを配達に行く。  その車中、なんとなくラブリーと旅した一年前の会津のことを思い出したんです。    詳しくは、アルバムの南会津の山旅’06  会津の山のレポート<1> <2> <3>  なんで突然思い出したのか分からないけど、5月の中旬だったのは覚えていたから、「もう一年になるんだなぁ」と思った。  本当は3月にラブリーが死んで、落ち着いたら会津に行こうと思っていた。  去年と同じ新緑のブナ林に行こうかと漠然と考えていた。  でも今や、そんな余裕も無くなってしまったから、秋の紅葉の時期にでも行こうかなぁと考えながら車を運転していた。  そうしたら、しばらく車を走らせていると、突然目の前に「コーポ ラブリー」というアパートの名前が目に飛び込んできた。  過去にも何度も通ったことのある道だった。  今までは気付かなかったのに、今日、このタイミングで気付くとは偶然とは思えなかった。  今晩帰宅して、一年前のアルバムを見ていた。  自分の記憶の中では日付までは忘れていたんだけど、去年会津に行ったのは5/17?19。  ちょうど一年だったんだね。  僕にとって、ラブリーとの会津の旅は一番の思い出と言ってもいいくらいで。  映画「不都合な真実」を見た時も、会津のことを思い出して泣いたわけで。  「不都合な真実」  そして、それがきっかけでGOGOの活動に本腰を入れるようになったんです。  それくらい、あの会津の森は綺麗だったんですよ。  大切にしたい思い出、大切にしたい森。  でも、毎日色々なことがありすぎて、ちょうど一年経ったのに、忘れそうになっていたよ。  気付かせてくれたんだよね。  ありがとう。  
Pocket
LINEで送る