ガイドツアーにおける「新型コロナウイルス」対応について(2021年9月版)

ツアー・講習会について 新型コロナウィルス対策

8月末から新規感染者はやや減少に入り、9月に入っても同じ状況が続いています。 国が定めた感染状況を示す4段階のうち、ステージ4(爆発的感染拡大)となっている都道府県が現在もある状態ではありますが、しばらくはこれ以上の感染者数が拡大する兆候は見られません。しかし、重症者数はまだ減少傾向が表れておらず、まだ病床使用率も減少していないため、医療逼迫が続いている状態です。 屋外での登山は感染リスクが低いですが・・・ 公共交通機関での移動と、山小屋宿泊時に屋内での3・・・

登山は鼻呼吸がだいじ

登山ガイドが教えるweb教室 登山に役立つ豆知識

歩行ペースと呼吸法については、まずはこちらの動画をご確認ください。 21:27から29:18までの8分ほどで、歩行ペースと呼吸法を解説しています。 鼻から吸って口から吐く 登山の呼吸法は「鼻から吸い、口から吐く」が基本です。鼻の中で温度湿度が調整されてから肺に入ることで、酸素が取り込まれやすい状態になるからです。 また、鼻を閉じることはできませんが、口は閉じることが出来ますので、鼻から吸った時に口を閉じていることで肺の圧力を高めることが出来ます。口から吸っ・・・

ガイドツアーにおける「新型コロナウイルス」対応について(2021年8月版)

ツアー・講習会について 新型コロナウィルス対策

  8月に入り、緊急事態宣言の対象地域が増え、感染者数も徐々に増えている状況です。 国が定めた感染状況を示す4段階のうち、ステージ4(爆発的感染拡大)となっている都道府県も増えています。コロナ関連の全入院者の病床利用率が50%を超える(ステージ4)は17都道府県です。また、人口10万人あたりの療養者数が30人を超える(ステージ4)は33都道府県です。PCR検査の陽性率が10%を超えている(ステージ4)は18都道府県です。(上記データは8月14日の・・・

藤本氏のYoutube動画について言及したtwitter投稿について

その他日記

  今朝お知らせしました通り、藤本氏のYoutube動画に関する上記ツイートを含む23ツイートおよびリツイートを今朝、削除致しました。ツイートを削除してもツイログなどには内容が残っていますが、削除と同時にこちらの投稿を行うことでけじめとさせて頂きたいと思います。   まず初めに、藤本氏と新宮氏ならびに関係する皆様にお詫びいたします。危険性の伴う山岳地域において要救助者をサポートして登ること誰にでもできることではありません。 私の一方的で・・・

2021年7月版・LISの「新型コロナウイルス」対応について

ツアー・講習会について 新型コロナウィルス対策

ワクチン接種が進んでおり、コロナ感染者の中で重症化リスクの高い高齢者が占める割合が減ってきています。しかし、夏に向けて感染の再拡大が懸念される状況です。 LISは以前より少人数制のガイドを行ってきましたし、屋外での登山は感染リスクの少ない行為です。マスクを外した際(飲食時)に会話を行わないなど、感染につながるリスクの高い行為を避けることを徹底しつつ、ガイドツアーと講習会の開催を予定通り開催していく方針です。 一部地域では緊急事態宣言が出されていますが、これ・・・

2021年、結局富士山は開山するの?しないの?どっちなの?

1合目からの富士登山ガイドツアー ツアー・講習会について

『開通させる方向で調整している』6月中旬になって「開山決定」ではなく、「開山する方向」といった微妙なニュアンスの報道が続いています。この件で疑問に思って「結局開山の正式決定はいつなんですか?」と地元自治体に問い合わせてみました。続く・・・ https://t.co/8yJWWQBuSO — 野中径隆🗻 【Q&Aでわかる山の快適歩行術】山と溪谷社より発売中 (@natureguidelis) June 21, 2021 開通(開山)させる方向って結局・・・

ヤマケイのオンライン講習に出演しました

未分類

メールマガジンやSNSで事前告知させて頂きましたが、先週、5月27日(木)に 【疲れない歩き方を教えます! 初心者のための日帰り山歩きのコツ】と題して、ヤマケイの無料オンライン講習会に出演しました。 当初はZOOM配信だけを予定していたのですが、事前申し込みの数が多すぎたので、急遽ですがYOUTUBEライブでも配信することになり、想定を超える参加者の方にご視聴いただけました。 その後もYoutubeでアーカイブ動画が見れる状態になっており、現時点で6000・・・

膝を「クッション」にして衝撃吸収する歩き方はNG? – 下山の歩き方

疲れない省エネ歩行術 登山ガイドが教えるweb教室 登山に役立つ豆知識 膝痛の予防と対処法

登りの重心移動、後ろ足で蹴らないことに触れていて、全体的に分かりやすい記事だと思います。ただ、その反面、下山時に「ひざでクッションをつくる」「ひざを使って上手に力を吸収する」と急に具体性に欠けているのが残念に感じました。 https://t.co/xeb6HnYekW — 野中径隆🗻 【Q&Aでわかる山の快適歩行術】山と溪谷社より発売中 (@natureguidelis) April 22, 2021 PEAKSさんが「歩き方」の記事をUPしていた・・・

2021年4月版・LISの「新型コロナウイルス」対応について

ツアー・講習会について 新型コロナウィルス対策

「新型コロナウイルス」の第4波が始まり、まんえん防止等重点措置の対象となる地域が出てきました。近いうちに緊急事態宣言が再発令される地域が出てくる可能性もあります。 LISは以前より少人数制のガイドを行ってきましたし、屋外での登山は感染リスクの少ない行為です。マスクを外した際(飲食時)に会話を行わないなど、感染につながるリスクの高い行為を避けることを徹底しつつ、ガイドツアーと講習会の開催を予定通り開催していく方針です。 ご参加にあたっての注意事項がありますの・・・

山のひざ痛で病院に行こうと思ったら・・・

登山ガイドが教えるweb教室 膝痛の予防と対処法

山の月刊誌では毎年「膝痛」特集をやっていますね。それだけ登山で膝痛に悩む人が多いということの表れだと思っています。私の主催する山の歩き方講習会でも、参加者の中のお悩みの中で、膝痛の方が最も比率が高いです。 山の雑誌では、最近は整形外科医やトレーナー等の専門家が関節や筋肉の仕組みや、膝痛の種類や症例を解説する内容を良く見るようになりました。そういう記事を読んだり、私のブログを読んで「病院に行こう」と思った方、注意して頂きたいことがあります。   何・・・

ページの先頭へ