「親子登山・自然育児」の記事一覧

初めての親子富士登山 2

富士登山(無積雪期) 富士登山のお役立ち情報 親子登山・自然育児

2022年8月某日、富士宮口5合目を出発 この記事は、初めての親子富士登山 1 の続きです。富士登山に至った経緯や、父親としての考えなど前置きの話を書いていますので、宜しければ1もご覧ください。 箱根で前泊 前日は箱根の宿に泊まって、翌日富士山を目指しました 我が家の親子登山の鉄則として、出来る限り朝早く行動を開始するためには登山口近くで前泊を必ず前泊するようにしています。 なかなか、子どもと一緒だと朝早く行動を開始するのが難しいというのが理由です。 &n・・・

初めての親子富士登山 1

富士登山(無積雪期) 富士登山のお役立ち情報 親子登山・自然育児

2016年、息子4歳、私38歳(若い・・・)ふじっぴーと富士宮口5合目で記念写真 富士登山は突然に 8月上旬、突然仕事の予定が空き、時間が出来ました。 夏休み中の小学4年生の息子を連れて「どこか山に行こう」と急遽思い立ちました。 天気予報を見ると、太平洋高気圧の張り出しが弱いため北アルプスなどの日本海側よりも太平洋側の方が天気が良さそう。 南アルプスも考えましたが、今年は報道されているほどは混雑していない富士山がいいのではないかと思い、息子に声をかけました・・・

家族でライチョウに会いに行く

親子登山・自然育児 野外教育・自然体験活動

先週末は家族で立山に行ってきました。春休みに吾妻山系の西大巓に家族で登ったのですが、その時にピッケルを持たせると「やる気スイッチ」が入ってノリノリになって登る息子の姿に感心して、間髪を入れずに残雪の立山に行くことにしたのでした。 雷鳥が大好きな息子は「冬毛のライチョウが見たい」でも、立山黒部アルペンルート開通直後で室堂周辺の山小屋は土曜日どこも満室・・・どうにか弥陀ヶ原にある展望立山荘さんに予約がとれてお世話になってきました。 1日目の土曜日は室堂近くの雪・・・

2020年ありがとうございました。

山のレポート 親子登山・自然育児

2020年が終わろうとしています。 コロナの影響で数か月ガイド活動を停止しましたが、出版もしました。 色々と新しい経験をした一年でしたが、どうにか無事にこうして新しい年を迎えようとしています。 今年最も印象に残った登山 個人的に最も印象に残った登山は、家族で夏にテント泊で登った爺ヶ岳です。 昨年に続いて、息子のリクエストに応えて、ライチョウとサンショウウオに出会える山ということで種池山荘でテントで2泊しました。 爺ヶ岳の稜線で出会ったライチョウの親子 &n・・・

【親子で北アルプステント泊縦走】この夏、子どもと一緒に登山がしたかった6(終)

北アルプス 親子登山・自然育児 野外教育・自然体験活動

【親子で北アルプステント泊縦走】の連続記事です。この夏、子どもと一緒に登山がしたかったこの夏、子どもと一緒に登山がしたかった2この夏、子どもと一緒に登山がしたかった3この夏、子どもと一緒に登山がしたかった4この夏、子どもと一緒に登山がしたかった5 未読の方は、上記5つの記事もぜひどうぞ。   2019年8月14日 登山4日目(最終日)白馬岳頂上宿舎テント場→白馬大雪渓→白馬尻小屋→猿倉登山口 夜明け前、目覚めてテントから外をのぞくと、晴れています・・・

【親子で北アルプステント泊縦走】この夏、子どもと一緒に登山がしたかった5

北アルプス 親子登山・自然育児 野外教育・自然体験活動

【親子で北アルプステント泊縦走】の連続記事です。この夏、子どもと一緒に登山がしたかったこの夏、子どもと一緒に登山がしたかった2この夏、子どもと一緒に登山がしたかった3この夏、子どもと一緒に登山がしたかった4 未読の方は、上記4つの記事もぜひどうぞ。 2019年8月13日 登山3日目白馬岳頂上宿舎テント場→杓子岳・白馬鑓ヶ岳往復→白馬岳頂上宿舎テント場 白馬村村営の山小屋である白馬岳頂上宿舎ですが、実際には頂上にはありません・・・。まず、白馬岳山頂まで15分・・・

【親子で北アルプステント泊縦走】この夏、子どもと一緒に登山がしたかった4

北アルプス 親子登山・自然育児 野外教育・自然体験活動

【親子で北アルプステント泊縦走】の連続記事です。この夏、子どもと一緒に登山がしたかったこの夏、子どもと一緒に登山がしたかった2この夏、子どもと一緒に登山がしたかった3 未読の方は、上記3つの記事もぜひどうぞ。 2019年8月12日 登山2日目白馬大池山荘テント場→小蓮華山→白馬岳→白馬山荘→白馬岳頂上宿舎テント場 前日頑張って登ってきたおかげで、今日はずっと稜線の展望を眺めながら歩くことができます。登る標高差は前日と同じくらいですが、距離が少し長くなります・・・

【親子で北アルプステント泊縦走】この夏、子どもと一緒に登山がしたかった3

北アルプス 親子登山・自然育児 野外教育・自然体験活動

【親子で北アルプステント泊縦走】の連続記事です。この夏、子どもと一緒に登山がしたかったこの夏、子どもと一緒に登山がしたかった2 未読の方は、上記2つの記事もぜひどうぞ。 2019年8月11日 登山1日目栂池自然園→天狗原→白馬乗鞍岳→白馬大池山荘テント場 栂池ロープウェイを乗り継いで、栂池自然園から入山です。登山前の事前学習で「ライチョウLOVE」な状態になっていた息子。さっそく登山口の栂池山荘で売っているライチョウのぬいぐるみを見つけて、購入することにな・・・

【親子で北アルプステント泊縦走】この夏、子どもと一緒に登山がしたかった2

北アルプス 親子登山・自然育児 野外教育・自然体験活動

この記事は、この夏、子どもと一緒に登山がしたかった の続きです。 昨年記事を書いて、続きを書く予定で写真の準備をしたままになっていたので、引き続き、登山の様子を書いておこうと思います。前回記事に続いて、今回は家族3名の使った装備と、お盆休みの白馬の込み具合について触れます。 息子が履いた登山靴(KEEN・ハイクポートミッドストラップWP) 以前はSALOMONのキッズ用ミッドカットシューズを履いていたのですが、子どもの足は直ぐに大きくなるので、この夏用に新・・・

この夏、子どもと一緒に登山がしたかった

北アルプス 親子登山・自然育児 野外教育・自然体験活動

今回の記事は、子どもと一緒に登山がしたくて、子どもに山が嫌いになって欲しくないので、とにかく奮闘したある父親の夏休みの記録です。 この投稿をInstagramで見る この夏一番の冒険へ #親子登山 Michitaka Nonakaさん(@michitakanonaka)がシェアした投稿 - 2019年 8月月14日午前5時48分PDT この写真を撮った北アルプス白馬岳の稜線に辿りつくまでの過程を、今回は記録しておこうと思ってこの記事を書きました。 &nbs・・・

ページの先頭へ