「富士登山のお役立ち情報」の記事一覧

高山病を防ぐ20の心得

富士登山のお役立ち情報 登山ガイドが教えるweb教室 登山に役立つ豆知識

今年1月からヤマケイオンラインで歩行技術に関する記事を連載していることは既にお伝えしていますが、今回7月は夏山シーズンに合わせて、「高山病対策」をテーマに記事を掲載しました。 高山病に関する情報はネットで調べると、海外登山の情報だったり、医学的な専門用語の多い記事が多く、日本国内の3,000m級の山に登る登山者にとっての実践的な情報に乏しいと以前から感じていました。 高山病に関する情報は、今までもこのブログで掲載して来ましたが、必要最低限の情報を網羅して、・・・

日本国内で起こる高山病は「脱水が原因?」

富士登山のお役立ち情報 登山ガイドが教えるweb教室 登山に役立つ豆知識

以前から高山病と脱水の関係を発信して来ていますが、先日の槍ケ岳ガイドでも脱水が原因で高山病になる方がいて、改めて情報発信をした方がいいなと感じて、以下、Twitterでつぶやきました。 普段から水分摂取量が少なく、登山中も水分補給が少なくなる人ほど、高山に登ると、吐き気・嘔吐の症状が出やすい傾向があります。このようなケースでは酸素の薄さ(気圧の低さ)が主因ではなく、どちらかというと脱水が主因になっています。この辺のことを医学的に理解を深めたいです。 — 野・・・

高山病の遭難事例から学べること

富士登山のお役立ち情報 登山ガイドが教えるweb教室 登山に役立つ豆知識

先日、ネットの記事を読んでいて、以下の朝日新聞の記者の方の登山記に目が止まりました。 全文を読みたい方はコチラからどうぞ。https://digital.asahi.com/articles/ASL8T6QZ6L8TOLZU001.html   その中で、「デジタル余話」という部分に、新穂高温泉から三俣山荘まで雨の中を1日で登った登山者が高山病で倒れたことが書かれていました。 高山病による遭難事例から、学べることの多い、興味深い内容だったのでまず・・・

富士登山のためのバックパック選び

富士登山のお役立ち情報 登山ガイドが教えるweb教室

今年の富士山ガイドで感じたことを、Twitterに投稿していましたので、これを元に記事化しました。 呼吸をしやすくするには、肩に負荷をかけないこと 登山に慣れていない方、体力に自信がない方、高齢者や子どもが富士登山をする場合は、標高3000mを超えた気圧が低い(酸素が薄い)場所で呼吸がしやすくするのが重要です。 良く言われているのが、歩行ペースや呼吸法に注意を払うことですが、忘れがちなのが荷物を軽くすることです。 宿泊した山小屋に不要な荷物を置いて、肩に負・・・

新宿京王百貨店「初心者のための富士登山講習会」で野中が講演します

富士登山のお役立ち情報

8月4日(土)11-12時、新宿の京王百貨店で開催される「初心者のための富士登山講習会」で野中が講演させて頂くことになりました。 富士登山を予定している、登りたいと思っているお知り合いがいましたら、是非、お知らせして頂ければと思います。 参加申込みについては上記連絡先へお願いします。 なお、毎夏恒例「富士登山70の心得」DVDの期間限定セールも始まりました。セール期間は9月10日となっています。

登山初心者は高山病になるのが当たり前?

富士登山のお役立ち情報

  ここに富士山での高山病についての論文があります↓   「富士山における急性高山病に影響を及ぼす要因」富士山研究第7巻(2013) 堀内雅弘・遠藤淳子・Thomas Jones・山本清瀧・荒牧重雄 http://www.mfri.pref.yamanashi.jpf/mfr/pdf/no7/horiuchi.pd   (以下、要旨から引用) 富士山における急性高山病発症の危険因子として、富士登山経験の少なさは、急性高山病の発症と重症度の双方に強く関係して・・・

高山病対策について、だいぶ分かってきた

富士登山のお役立ち情報

猛暑日が続いていますが、皆さん元気でお過ごしでしょうか? ニュースで連日「熱中症」の話題が出ているのと同じように、山でも同じことが起こっています。 富士山でいつもお世話になっている赤岩八合館のスタッフの方によると7月下旬頃から、ひどい高山病を発症する方が続いていると耳にしました。   富士山での体調不良は、全て「高山病」と呼ばれてしまう傾向がありますが、晴天続きの富士山で起こっているのは基本的には熱中症の症状だと思います。 富士山はヒマラヤのよう・・・

表富士定額タクシー(新富士駅-富士宮口5合目)

富士登山のお役立ち情報

最近、富士山関連のホームページが整理されたせいか、表富士定額タクシーの情報が行方不明になっていて、探し回りました。 富士宮口へのアクセスはバス便が少なくて不便ですが、人数が集まっている場合は新富士駅からの定額タクシーが便利です。 新富士駅到着時刻が分かっている場合は、あらかじめ予約しておくといいと思いますよ。 その年の最新情報を入手して、利用するようにしてください。

富士山ツアー・集合地までの電車・公共交通機関での移動

富士登山のお役立ち情報

★【このページは2014年に掲載しましたので、最新のダイヤを必ずご確認ください】★   LISの富士山ツアーは1合目からのツアーが「水ヶ塚公園駐車場」、5合目からのツアーは「富士宮口5合目」で集合しています。 原則的に富士宮口5合目なら新富士駅から、水ヶ塚公園ならJR御殿場駅からのバス利用が便利です。 ただし、マイカー規制期間中はこの水ヶ塚駐車場から富士宮口5合目まで定期的にシャトルバスが往復しています。 またタクシーが待機していればタクシーでの・・・

富士山は登る山ではない?~快適な富士登山のために

1合目からの富士登山ガイドツアー 5合目からの富士登山ガイドツアー 富士登山のお役立ち情報 富士登山プライベートガイドツアー

 「富士山は見る山で登る山ではない」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?  人が多くて、植物の少ない富士山は登るよりも、遠くから眺めた方が美しくて綺麗。  そんな意味あいで、誰かが言い始めた言葉なのだと思います。  特に、10年以上前はゴミがかなり目立ったからでしょう。  そのためか、登山好きの人ほど「富士山だけは登らない」という方もいるようです。  「草木の生えないハゲ山で何も面白くない」という声も聞いた事があります。  登山者が多すぎて混雑していて・・・

ページの先頭へ